痛風/高尿酸血症(つうふう/こうにょうさんけっしょう)

医者
痛風/高尿酸血症 人間の体は多くの細胞からできていますが、すべての細胞に遺伝子が入っています。 この遺伝子をつくっているのが核酸という物質です。 この核酸が分解されると尿酸が作られます。 尿酸は身体にとって不必要なため、腎臓から尿の中に排出されるのが普通です。 ところが、この排泄量が少なくなったり、または尿酸が多量に生成されて排泄が間に合わなくなると、血液中の尿酸量が増えてしまいます。 これが高尿酸血症です。 尿酸は通常、血液100ml中に約6.5mgまでは溶けますが、これ以上になると血液中に溶けずに尿酸塩の結晶となります。 そして血液100ml中に7mgの尿酸があれば、高尿酸血症と診断されます。 さらに、血液中で尿酸の量が増加した状態が続くと、主に足の関節や腎臓などに尿酸塩が付着します。 この...
詳細はこちらへ

年末年始の診察のご案内

gf1420111561
年末年始の診療日の日程につきましては下記の通りと致します。 29日 30日 31日 元旦 2日 3日 4日 5日 午前診療 午後時間外診療 休診 休診 休診 休診 休診 休診 通常診療 ※このような患者様にお知らせしたい内容も、すぐに更新してご案内が可能です。
詳細はこちらへ

ブログのようなホームページ!!

grid7
こちらは、ブログのようなホームページのデモサイトです。 医院情報や、患者フォローなどの記事をいつでもタイムリーにWEB上で更新が可能となります。 新着記事は、トップページやサイドメニューからも確認が出来ます。 カテゴリーもブログの他、趣味、スタッフなどのテーマを作成し、さまざまなジャンルで記事を作成して記録として残していけます。  
詳細はこちらへ